2009年03月26日

食べて飲んでUVケア

食べて飲んでUVケア


リコピンを摂ろう!
リコピン。トマトに多く含まれている赤い色素。トマトが赤いのもリコピンが多く含まれてる為です。
津軽産トマトジュース【快適生活】
リコピンがなぜ良いかというと抗酸化作用、活性酸素を抑制する働きと紫外線による、コラーゲンを生産を邪魔する効果を防ぐ効果があります。
肌に関して言えば、リコピンには紫外線によるシミとシワに対して予防効果があるみたいです。

リコピンを効率よく簡単に摂取するにはトマトジュースを飲むのが良いでしょう。トマトにはビタミンC、葉酸も含まれているので、野菜不足を補うのにも役立ちます。
posted by Яey at 05:01 | Comment(0) | UV対策>体の内側からのケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポリフェノールで活性酸素を撃退!

ポリフェノールで活性酸素を撃退!
赤ワインで一躍脚光を浴びたポリフェノールのひとつアントシアニン。ポリフェノールが「活性酵素」が「悪玉コレステロール」とくっつく前に「活性酵素」を中和する働きがあるそうです。葡萄にはポリフェノールが多く含まれています。果肉より、むしろ皮の方に多く含まれているので、皮ごと仕込むワインを飲む方がより多く摂取できます。赤ワイン ノーザンサマー(Northern Summer 2006)■3本以上で送料無料■【【わいん@カナダ】】


【アサイベリーミラクルアイ・1袋】ブラジルの奇跡の果実アサイベリーで眼の疲れを癒す!ビルベリーを超えるアントシアニン含有量、ポリフェノールは赤ワインの数十倍!眼の疲れにお悩みの方ににオススメです。【これこれ倶楽部】アルコールが飲めない方はサプリメントで摂ると良いでしょう
posted by Яey at 05:00 | Comment(0) | UV対策>体の内側からのケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビタミンCを摂ろう!

ビタミンC
色素沈着を防ぐためにビタミンCを取りましょう。
日焼け後だけでなく、日頃からビタミンCは摂取するようにしましょう。 ビタミンCを多く含む食材を毎日の食事に加えたり、足りない分はサプリメントなどで補うといいでしょう。
ストレスを感じるとビタミンCが多く消費されるそうです。ビタミンCを摂って、心と体から紫外線対策をしましよう。
オレンジの約40倍のビタミンCを含むローズヒップ(バラの実)と、同じく約28倍のビタミンCを含むアセロラを合わせました。 不足しがちなビタミンCしっかり摂取しましょう! [天然ビタミンC&C 3箱セット]【美と健康スタイル】

<ビタミンCを多く含む食材>
・ ブロッコリー
・ 芽キャベツ
・ 菜の花
・ ピーマン
・ いちご
・ 甘柿
今話題の主成分配合!気になるシミ・ソバカスに「新メロンのチカラ」。紫外線が気になるこれからの季節の力強い味方!1日に1〜2粒を目安に、水またはぬるま湯でお召し上がり下さい。 [新メロンのチカラ シトルリンプラス]【美と健康スタイル】
posted by Яey at 04:00 | Comment(0) | UV対策>体の内側からのケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。